天職のくち入れ屋 ロゴ

ITエンジニアの平均年収ランキング

 マネー用語辞典で見て見ますと、『キャリアパスは仕事の経験やスキルを積みながら自らの能力を高くしていくための順序を系統立て、将来の目的や昇進プラン、キャリアアッププランを具体化、明確化するものである・・・
Last Update: 2018. 9.20

各エントリー記事ページのヘッダー写真

ITエンジニアの平均年収ランキング

 「ITエンジニアのキャリアパス」という言葉で、検索する人もいると言います。キャリアパスをマネー用語辞典で見て見ますと、

キャリアパスは仕事の経験やスキルを積みながら自らの能力を高くしていくための順序を系統立て、将来の目的や昇進プラン、キャリアアッププランを具体化、明確化するものである。キャリアパスを設定することにより目標意識が高まり、仕事に対するスキルも効率良く高めていくことができる』

とあります。

 この昇進プラン、キャリアアッププランを具体化、明確化すると言うことに、いくらか役に立つかも知れないと考え、人材紹介会社のDODAのデータから「平均年収とエンジニアの職種」を解りやすい表にして見ました。

 出典は、DODAに登録した転職者の平均年収(2009年8月〜2010年7月)

順位 エンジニアの職種 全体平均 25〜29才平均 30〜34才平均 35〜39才平均
1位 ITコンサルタント 599万円 510万円 614万円 707万円
2位 プロジェクトマネジャー 597万円 490万円 583万円 649万円
3位 社内情報システム 464万円 390万円 466万円 521万円
4位 サーバーエンジニア 450万円 402万円 467万円 513万円
5位 SE・プログラマー 435万円 390万円 458万円 506万円
6位 ネットワークエンジニア 426万円 382万円 438万円 498万円
7位 テクニカルサポート 418万円 368万円 429万円 485万円

 左下から右上の方へキャリアを積んでいくのが理想的のようです。

 25才で「プログラマー、あるいはネットワークエンジニア」からスタートしたとして、職種がそのままでは年齢が上がっても、年収の伸びが110万円程度ですが、14年後の、39才で何とか、右上の「ITコンサルタント」に到達できれば、300万以上の年収アップとなります。

 これは、あくまで、DODAに登録した転職者の平均年収ですので、当然(1000万円を超えるなど、)もっと多い人も多数いると思われます。

■サイト内の関連ページ
 ・ITエンジニアの職種
 ・ITエンジニアの転職
 ・IT系エンジニアの平均年収ランキング(本ページ)
 ・IT エンジニアの求人が多いサイト一覧
 ・IT系人材サービス会社一覧
 ・ITエンジニアが選ぶ「働いてみたい企業」2010年、・ITエンジニア転職人気企業ランキング







 特集のページ
お役立ち情報カテゴリー
PR
  
 
PR
  
PR
  
  
  
  

Copyright(C) 2006 - 天職のくち入れ屋: 転職サイトを実データで比較評価 Allrights reserved.