天職のくち入れ屋 ロゴ

珍しく大きな中途採用募集ニュース(’11年8月末)

ソフトバンクグループは、2011年度中をメドに、「技術者や営業関連」で、約500人規模で中途採用募集予定の記事が、8月24日の日本経済新聞に載りました。
Last Update: 2018. 4. 21

各エントリー記事ページのヘッダー写真

珍しく大きな中途採用募集ニュース(’11年8月末)

 最近珍しく、大きなニュースと思うので、ここで報告しておきます。太陽光発電で管総理と会談するなど、かなり有名になった孫社長の率いるソフトバンクでの人材募集です。

 ソフトバンクグループは、2011年度中をメドに、「技術者や営業関連」で、約500人規模で中途採用募集予定の記事が、8月24日の日本経済新聞に載りました。(以下、内容は、ほぼ新聞記事の転載・引用です。)

 背景として、通信事業の拡大で即戦力が必要となっていることがあるようで、その規模は、2011年春の新卒採用の323人を上回る。これは7年ぶりの大量採用という。

 中途採用予定の人材の配属先は、下記のグループ会社である。

 ★ソフトバンクモバイル:携帯電話事業
 ★ソフトバンクテレコム:固定通信

 設備投資の予定は、2011年から2012年で、合計1兆円と過去最大に膨らむ見込みという。同業に比べて脆弱性のある携帯電話のネットワークインフラを一気に充実する方針で、このため大量の技術者が必要であるという。

 そう言えば、(ソフトバンクだけではないが、)携帯電話のネットワークが繋がりにくかったことは、東日本大震災で困ったことでもまだ、記憶に残っている。

 また、スマートフォンの販売競争が激化しているため、端末やコンテンツをいち早く投入する必要があると言う。

 さらに、商品やサービスの開発、システムの検証などに従事する経験者も広く募集すると言う。

 クラウドコンピューティング関連事業では、法人営業の人員を増やすらしい。また、これまで手薄だった中小企業の顧客開拓を急ぐという。

 また、データセンターなどで、クラウドサービスの提案や設計、構築などを担当する技術者も募集すると言うことである。

 もちろん、2012年度の新卒も440人の大量数を予定しているが、新卒の社員では、このように、担当するのが難しい業務や案件が増加しており、即戦力が必要になっているという。

 このように、今年度中に実施の中途採用は、新卒採用を大幅に上回る規模のようである。

 このため、今後多くの転職サイト、転職エージェントなどで、本件についての求人募集が出てくると考えられます。

 参考までに、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル(株)が運営の『イーキャリア』にも多く見られると思います(済みませんが、まだ本件は、未チェック)ので、下記に紹介して置きます。

公式サイトとイメージ事業規模展開エリア
主な拠点
求人数など特徴と運営会社

転職応援サイト『イーキャリア』
従業員数
非公開
資本金1億円
全国
東京都港区
非公開
ソフトバンク系で営業・エンジニア系強い。
特徴あるサービス項目
転職テクニック30秒診断
スカウトサービス
●職種ビフォーアフター検索(異なる職種へ転職成功)
●営業系の志向検索、エンジニア系の志向検索
●便利キャリアシート(Web履歴書)
●新着メール

運営:ソフトバンク・ヒューマンキャピタル(株)

 ■サイト内の関連ページ
 ★IT エンジニアの求人が多いサイト一覧






 特集のページ
お役立ち情報カテゴリー
PR
  
 
PR
  
PR
  
  
  
  

Copyright(C) 2006 - 天職のくち入れ屋: 転職サイトを実データで比較評価 Allrights reserved.