天職のくち入れ屋 ロゴ

パソナキャリアのおすすめ度を評価

 パソナキャリア(旧パソナキャレント)は、営業、管理系職種、ITエンジニアに強そうな人材紹介会社で、コンサルタントの質が高いという評価が多かった。オススメ度はどのくらいなのでしょうか?
Last Update: 2018. 4. 21

各エントリー記事ページのヘッダー写真

パソナキャリアのおすすめ度を評価

【パソナキャリアとは、どんな会社?】

 パソナキャリア(http://www.pasonacareer.jp/)は、株式会社パソナキャリアが運営する人材紹介サイトです。現在のところ、東京を中心に9ヶ所の本支店を抱えています。評価の高い※パソナのグループ会社(持株会社=(株)パソナグループ)ですので、人材サービスには強く、期待ができるものと思えます。

 (※注記:総合人材サービス企業の先駆者パソナ・グループとして培ってきた信頼と実績、業界トップクラスの取引企業16,000社 (大手・優良企業、外資やベンチャー企業等)を持つ)

 掲載されている全ての求人件数は、47,000件以上(2018年3月時点)ですが、そのうち80%は一般サイトでは見ることができない、企業の非公開求人だと言われています。この非公開求人も含めてパソナでは仕事探しをすることができます。

 さらに、公式サイトでは、パソナキャリアの強みの1つとして、年収アップ率 67.1%との公開があり、専任アドバイザーのサポート力が強いことが推察されますので、年収アップの期待が高まります。

 また、取引実績企業は、16,000社以上(2018年3月時点)にのぼり、富士通やヒューレット・パッカードなどの有名企業も含め、公開求人 19,000件(2018年3月時点)あまりの中から、業界別、勤務地別、急募、新着求人と絞り込んでいくことが可能です。

 充実しているのが、転職成功者のインタビュー欄だと言えます。実際にパソナから転職を果たした人たちの転職体験談を、10種類の業界別に公開していますので、これを参考にすることで、自分の転職活動にもヒントを見出すことができれば一石二鳥です。

 転職セミナー・個別相談会やイベントも豊富です。パソナが主催する「IT業界への転職相談会」、「金融営業経験者のための転職個別相談会」などのようなものもあれば、「富士通 人事職キャリア採用セミナー開催」といったような、企業との共催によるものもありますので、随時チェックが必要です。

 転職セミナー・個別相談会は、東京・大阪・名古屋の3拠点で開催(2018年3月現在)されていますが、治験コーディネーター(CRC)のはじめての転職個別相談会(大阪)や転職活動の秘訣を伝授!年収800万円からのはじめての転職個別相談会(名古屋)といった、かなり、ターゲットを絞ったものも開催されています。

全求人数 :47,780件 公開18,998件/推定非公開28,782件(2018年3月時点)
得意なジャンル:営業、管理系職種、ITエンジニア
スカウトサービスあり :登録 → 転職アドバイザーが経歴や希望に基づいて適職を探す → メール連絡
年収診断サービスあり: 年収診断・年収査定シミュレーション
ユニークサービス: エグゼクティブ転職支援サービス(年収800万円以上の人)など
転職セミナー・個別相談会 :大変豊富
主要事業拠点: 東京(本部)、東京(新丸の内ビルディング)、大阪支店、名古屋支店、横浜支店、静岡支店、広島支店、福岡支店
カバーしてるエリア:(全国)
会社名 :株式会社パソナ (Pasona Inc.)・カンパニー名 パソナキャリアカンパニー 、資本金 50億円、

 人材紹介会社のパソナキャリアについて、前のページの「おすすめの評価基準・尺度」で挙げた項目中心にホームページ上から調べてみました。オススメ度はどのくらいなのでしょうか?


コンサルタント 相談力(コンサル 力)

 ●コンサルタントの質
  【ネット上のメディア・評価(当サイト含む)】

<利点>
  ・コンサルタントの質が高いという体験談・評価が多い。(ニフティクリップなど4件以上)
  ・パソナキャリアの担当コンサルタントは、大手2社ほど緊張感は感じさせず、リラックスした会話ができそう。
  ・(派遣のパソナグループのため)女性の転職支援に強いという印象。
<欠点>
  ・特になし。

 ★コンサルタントの数(割合)
   (多数の転職登録者に対して、1コンサルタントが掛け持ち対応なく、1対1に近い数かどうか知りたい。)


  【パソナキャリア」サイトのチェック結果

  ・コンサルタント数について、非公開でした。
  ・パソナキャア トップページ > サービス紹介 > キャリアアドバイザー紹介をクリックすると、専門分野別に、実名とプロフィール、メッセージを公開してました。

  【確認できた専門分野別のキャリアアドバイザー】

   (キャリアアドバイザー数からの得意分野は、IT・WEB業界、ものづくり業界、関西エリアに強い
ことになります。)

 ☆IT・WEB業界:        34名
 ☆ものづくり業界:       29名
 ☆メディカル業界:       16名
 ☆金融業界:          18名
 ☆コンサルティング業界:    6名
 ☆販売・流通・サービス業界:15名
 ☆営業職:             4名
 ☆管理部門:          12名
 ☆エグゼクティブ:       11名
 ☆グローバル業界:       4名
 ☆関西エリアに強い:     28名
 ☆東海エリアに強い:     18名

 ●サービス(サポート)の力

   〇交渉力 :給与アップなど、実績を示す数字などはどうか?

  【パソナキャリア」サイトのチェック結果

   ・パソナキャリアで転職された人の 67.1%は、年収アップしていると宣言。
   ・「給与、待遇面での条件、入社日などの交渉」も転職コンサルタントが代行するとあります。
   ・転職に成功した人の体験談、合計23名のインタビュー事例を公開。

   〇独自のサービス、転職後サポートなどはどうか?

  【パソナキャリア」サイトのチェック結果

   ・「年収診断・年収査定シミュレーション」サービス。
   ・「スカウトを待つ」サービス。
   ・求職者から満足度No.1(Yahoo Research, 2005年)
   ・オリコンの顧客満足度ランキングで第2位。
   ・希望企業にあわせた効果的な書類の書き方・面接の受け方・退職手続きもアドバイス。
   ・面接で不選考となった場合、転職者の企業からの評価も伝える。
   ・平日は10:00〜21:00、土日・祝日も10:00〜18:00まで対応。
   ・カウンセリングの拠点:東京、新宿、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡


非公開求人数や質
  (新分野進出などと言った企業の重要な秘密の求人は、決して目に付くところにはないでしょう。特に経験の十分ある転職者の希望職は、非公開求人の中に多いと思います。これも数ではなく、質が重要でしょうか。)


  【パソナキャリア」サイトのチェック結果】(2018年3月時点)

  総求人件数:47,780件 中
  ・非公開求人件数: 28,782件(60%) :非公開求人80%の記載でしたが・・
  ・公開中の総求人: 18,998件(40%)       ありました。

  ・今週の非公開求人情報は、6,441件でした。

  (公開求人数から見た業種や職種の割合10%超からの得意分野は、電気・電子・機械・化学エンジニア、企画・人事・総務・経理・事務、営業、IT・Webエンジニアのようです)

  電気・電子・機械・化学エンジニア11873件(19.3%
  企画・人事・総務・経理・事務10058件(16.4%
  営業 9997件(16.3%
  IT・Webエンジニア9176件(15.0%
  不動産・建設・土木関連4576件(7.4%)
  金融・不動産金融・コンサルタント3749件(6.1%)
  マーケティング3086件(5.0%)
  販売・流通・サービス関連2602件(4.2%)
  医療・医薬・バイオ・食品専門職2484件(4.0%)
  Web・インターネット・ゲーム2395件(3.9%)
  クリエイティブ(専門職)1377件(2.2%)


  【パソナキャリアのトップページ検索窓「社名・キーワードで探す」で、検索テスト

  ・このページで、業種や職種など細かい条件なしで、検索ワードを「プログラマー」として入力検索してみました。ヒットした求人数 : 65件。これは全部公開中の求人ですが、テストの結果、このキーワード検索機能の利便性は高いと感じました。

 なぜなら、「プログラマー」などの職種の人は業界を選ばないでの検索があるからです。また、さらに非公開求人にもヒットと記載ありましたが、登録しないと見られません。

  ・公開中の求人にヒット:65件については、10件ずつ一覧表示出来ました。

 (残念ながら2018年3月現在、フリーワード検索が出来なくなりました)

  【 エージェント・サービス実績  】
   (取扱求人の職種比率2018年3月時点)

  ・取扱った求人の職種比率からは、エンジニア、営業、管理系職種、 に強そうです。

 ITエンジニア 21.7% (13名のIT・Webエンジニア転職成功事例を公開)
 ものづくりエンジニア 21.7%
 営業        18.5% (18名の転職成功事例を公開)
 管理系職種   12.4%
 医療系専門職種 8.5%
 金融系専門職種 1.7%   (6名の転職成功事例を公開)
 秘書・事務    1.7%
 その他      15.5%

■サイト内の関連ページ
 ・パソナキャリアの評判
 ・人材紹介会社お薦めランキング
 ・主要都市の転職エージェント(人材紹介会社)の一覧






 特集のページ
お役立ち情報カテゴリー
PR
  
 
PR
  
PR
  
  
  
  

Copyright(C) 2006 - 天職のくち入れ屋: 転職サイトを実データで比較評価 Allrights reserved.