天職のくち入れ屋 ロゴ

面接の知識

面接に際し、社会人としてのルールやマナーの最低限のところは押さえて置きたいですね。また、合格するには、どう自己アピールしたらよいのでしょうか。

カテゴリーTop ヘッダー写真

面接の作法

 面接の作法というもの自体は、特に存在するわけではありませんが、社会人としてのマナーは最低限守れるようにしておきましょう。

採用面接と役員面接

 通常の採用選考では、履歴書による書類選考を経て面接へと進みますが、現場責任者による面接から採用されるまでの間には、2回以上の面接を繰り返すことが一般的です。

面接でよく聞かれる質問、「・・・・は?」と聞かれたら

面接でよく聞かれる質問、「・・・・は?」と聞かれたら、できるだけ具体的で前向きな動機付けを訴えましょう。企業側も、履歴書だけでは見えてこないその人の資質を、特に志望動機から読み取ろうとします。

面接での服装や髪型

面接は服装や髪型にも気を使いたいものです。面接の際、部屋に入ってまず一番に目につくのが服装であるため、その人の第一印象を左右しやすいと言えます。

転職での面接

 社会人としてのルールとマナーの最低限のところは、しっかりと押さえて面接に向かう必要があります。通された部屋で、面接官を待っている間に、雑誌を読んだり、灰皿があってもたばこを吸うのは、止めておきましょう。面接官が入室したとき分かります。

採用担当者や面接官が採用(内定)を決めた理由

 採用担当者や面接官が採用(内定)を決めた理由などの紹介です。転職サイト「DODA」や「リクナビNEXT」で、見つけた事例から、採用を決めた理由の部分だけを抜き出して紹介しました。


 特集のページ
お役立ち情報カテゴリー
PR
  
 
PR
  
PR
  
  
  
  

Copyright(C) 2006 - 天職のくち入れ屋: 転職サイトを実データで比較評価 Allrights reserved.